デザインにこだわるなら設計事務所の注文住宅

自由設計が魅力的なサービス

住宅を建築してもらうときは工務店と大手ハウスメーカーがあります。他にも大工さんがいるのですが自由度の高い設計をしてもらいたいときは設計事務所を使うのがいいでしょう。法令や予算以外の部分で制約がほとんどないため、自由な住宅を建築してもらえます。たとえば趣味を活かしたものから他にはない斬新なデザインの住宅まで依頼できるので便利です。
一般には売られていない注文住宅を作りたいときにいいといえます。狭い土地を持っているときにはそれに適した住宅も建築してくれるので使いやすいです。他の施工サービスと比べると柔軟性が高くどんなワガママにも対応してくれます。
実際に建築をするときは提携する工務店に依頼をするのが特徴です。

監理をしっかり行ってくれる

打ち合わせをして建築をするときには工事期間中にミスがないのか監視を行ってくれます。実際に現場まで行き大工さんと打ち合わせをしながら工事をするので細かく指摘してくれるのがメリットです。施工中のミスは大幅に減らすことができるため、確実な工事をしてもらいたときに便利と言えます。
どうしてミスを減らせられるのかというと監理する側とされる側のサービスが分かれているからです。保証も用意されていて設計事務所に依頼をしたときは保証元が工務店になっています。品確法により10年間の瑕疵保証や住宅瑕疵担保履行法が用意されているので安心です。
ちなみに保証は依頼をする工務店により殆ど差がありません。お金をある程度持っているのなら設計事務所を使ってみるといいでしょう。

狭小住宅とは一般的に15坪以下の土地に建てる住宅のことを指します。土地価格が高く広い土地の所有が難しい際、建物や住み方を工夫して住宅を所有します。おしゃれで住みやすい住宅にできるかはアイデア次第です。